ベニスズメ Deilephila elpenor
(スズメガ科ホウジャク亜科)

5月も中旬を過ぎるとクヌギの樹液の出が活発になってくる。暗い林を歩いていると独特の匂いが漂ってきて「樹液廻りの季節がやってきたなあ...。」と嬉しくなる。夜の帳が降りる頃、まず最初にやってくるのがベニスズメだ。彼らは2時間程樹液にまとわりつき、そして消えていく。

ベニスズメは旧北区に広く分布している。日本に分布しているものは亜種lewisiiとされており図巻等でもそのように示されているが、亜種として分ける区別点は見いだせない。また、ベトナムからヒマラヤにかけてやや大型の亜種macromeraが分布している。

幼虫はツリフネソウ科やアカバナ科の草本で良く見られ、終齢幼虫は褐色だがまれに緑色のものもある。ベニスズメの英名は&dquot;Large elephant hawkmoth&dquot;で,これは幼虫の頭胸部が象の鼻に似ているからだという。まあそう見えなくもないが文化の違う人達の感覚はよくわからないものである。

撮影データ: 2010年5月24日 埼玉県桶川市
撮影・文章: 矢野 高広

閉じる

日本鱗翅学会

The Lepidopterological Society of Japan (LSJ)

Welcome to LSJ's Web site. Lepidopterology is the science of insects belonging to the order Lepidoptera including butterflies and moths.

The Lepidopterological Society of Japan (LSJ) is one of the biggest entomological societies in Japan.

We have about 1,400 members now in the Society. LSJ is open to anyone who is interested in butterflies and/or moths.

Not only professional entomologists but also amateur lepidopetrists are welcome to join us.

You will find many advantages of LSJ's membership in this Web site.

LSJ Office:

c/o Shobi Printing Co., Ltd.
1-13-7 Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo, 113-0001 Japan

Phone:+81-(0)3-3812-5223
FAX:+81-(0)3-3816-1561
E-mail:rinshishobix.co.jp

LSJ Committees:

President:
Hidetoshi IWANO
Vice-President:
Yasuyuki WATANABE
Managing Directors:
Keitaro EDA, Keiichiro SHIKATA, Kazuaki SETA, Norio HIRAI, Mitsuru HOSAKA, Takashi YAGI, Masaya YAGO, Michihito WATANABE
Auditors:
Minoru ISHII, Kunihiko KAMADA
Members of Council:
(Hokkaido) Hidenori TAKAGI, Noriyuki HISHIKAWA, Kazuhiro MORI
(Tohoku) Kazushi UMETSU, Atsushi SUGAWARA, Masamichi NAGAJIMA
(Kanto) Katsuhiko ASAKA, Masahiko ISHIZUKA, Shigeru INAOKA, Hideyuki OZAWA, Akiko KUBOTA, Yoshiko SAKAMOTO, Naokazu NAGAHATA, Shuhei NIITSU, Norihisa MINOTANI
(Shin-etsu) Akira ONO, Masashi TASHITA, Masashi FUKUMOTO
(Tokai) Nobutoyo KOUDA, Hidebumi SUZUKI, Toshimasa TAGA
(Kinki) Fukuo ITO, Katsumi ONO, Itaru KANAZAWA, Masaru NATSUAKI, Shigehiro MORICHI
(Chugoku) Takashi OKANO, Akio TAMURA, Keiichi, HONDA
(Shikoku) Ryo ARAKAWA, Kenji OHARA, Akiyoshi MITANI
(Kyushu) Kimitaka SASAKI, Kazunari NICHO, Toshiya HIROWATARI
Editorial Board of Lepidoptera Science:
Chief Editor: Yoshitaka SAKAMAKI
Editorial Board of YADORIGA:
Chief Editor: Asao KITAGAWA
Nature Conservation Committee:
Chairperson: Masaya YAGO
Future Plan Special Committee:
Chairperson: Keiichiro SHIKATA
Website Committee:
Chairperson: Tadashi KURACHI
Secretaries:
Shuhei NIITSU, Takahiro MANO

Inquiry | Feedback | Requests

English version of mail form is here.

日本鱗翅学会

〒113-0001
東京都文京区白山 1-13-7
アクア白山ビル5F
勝美印刷株式会社内 日本鱗翅学会事務局
※ お問い合わせフォームより御連絡下さい。

鱗翅(りんし)というのは鱗翅目(チョウ目)Lepidopteraのことで、鱗粉のある翅を持った昆虫すなわちチョウやガの仲間です。この小さな生き物はその素晴しい魅力で古い時代から私たちをひきつけてきました。日本鱗翅学会はこのチョウやガを研究対象とする学術団体で、アマチュアから専門家まで幅広い層のメンバーが協力しながら活動しており、興味のある人は誰でも入会できる開かれた学会です。