ベニスズメ Deilephila elpenor
(スズメガ科ホウジャク亜科)

5月も中旬を過ぎるとクヌギの樹液の出が活発になってくる。暗い林を歩いていると独特の匂いが漂ってきて「樹液廻りの季節がやってきたなあ...。」と嬉しくなる。夜の帳が降りる頃、まず最初にやってくるのがベニスズメだ。彼らは2時間程樹液にまとわりつき、そして消えていく。

ベニスズメは旧北区に広く分布している。日本に分布しているものは亜種lewisiiとされており図巻等でもそのように示されているが、亜種として分ける区別点は見いだせない。また、ベトナムからヒマラヤにかけてやや大型の亜種macromeraが分布している。

幼虫はツリフネソウ科やアカバナ科の草本で良く見られ、終齢幼虫は褐色だがまれに緑色のものもある。ベニスズメの英名は&dquot;Large elephant hawkmoth&dquot;で,これは幼虫の頭胸部が象の鼻に似ているからだという。まあそう見えなくもないが文化の違う人達の感覚はよくわからないものである。

撮影データ: 2010年5月24日 埼玉県桶川市
撮影・文章: 矢野 高広

閉じる

日本鱗翅学会

2021年度 日本鱗翅学会九州支部/九州・沖縄昆虫研究会合同大会のご案内

2021年11月16日公開

今年度の日本鱗翅学会九州支部は、九州・沖縄昆虫研究会との合同大会として開催することになりました。新型コロナウイルスへの対応として、オンラインにて開催いたします。ただし、Zoomに慣れていない方へ向けて、九州大学伊都キャンパス内にサテライト会場を準備予定です。詳細については、プログラム確定時にご連絡します。

サテライト会場での視聴・講演を希望される方は、下記サイトからの登録後、屋宜(yagi.sadahisaagr.kyushu-u.ac.jp)までご一報ください。

大会概要

会期:
2021年12月11日(土)
会場:
オンライン(Zoomミーティング)

大会日程

時間や会場は変更になることがありますのでご注意ください。変更内容は、随時、大会ウェブサイト(https://entosockyushu.web.fc2.com/)の「研究会大会」の情報をアップデートいたします。

12月10日(金)
  • 15:00~17:00 試写(画面共有等の確認)
12月11日(土)
  • 9:30~ Zoom受付開始
  • 10:00~10:15 九州・沖縄昆虫研究会総会・日本鱗翅学会九州支部総会
  • 10:15~11:15 特別講演「OKEON美ら森プロジェクト ~沖縄における生物多様性モニタリングプロジェクト7年の歩み~」
    吉村 正志 (沖縄科学技術大学院大学)
  • 11:20~12:20 一般講演
  • 13:00~16:00 一般講演
  • ※ 発表者の許可がない限り、受信映像や発表資料の保存(画面キャプチャーを含む)、録音、再配布を禁じます。
  • ※ 参加者は、原則、マイクをミュート(消音)に設定してください。ビデオのオン/オフは問いません。
  • ※ 質疑の際は、マイクをオンにして発言してください。

大会申込

参加を希望される方は,11月30日(火)までに、下記のサイトからお申し込みください。参加費は無料です。

また、講演を希望される方は、上記のサイトに参加申し込みを済ませてから、以下の内容を記した電子メールで紙谷聡志(kamitaniagr.kyushu-u.ac.jp)までお申し込みください。

  • 1) お名前
  • 2) メールアドレス
  • 3) 演題(50字以内)
  • 4) 講演要旨(500字前後)

講演者の注意事項

  • 1) 12月10日(金) 15:00~17:00 に試写の時間を設けます。発表者は、この時間中に、音声確認・画面共有ができることを確認してください。
  • 2) 一般講演は、Zoomの画面共有で行います。
  • 3) 講演時間は、質疑を含めて15分です(12分発表+3分質疑)。
  • 4) 座長が、画面共有を指示した後に、発表者本人が画面共有を開始し、講演を始めてください(自分の番がくるまでは、絶対、画面共有をしないでください)。
  • 5) パワーポイント等の資料は、フルスクリーン・モード等にして、参加者が見やすいようにご配慮ください。
  • 6) 発表するときは、ビデオとマイクをオンにします。
  • 7) 発表者は、スピーカーの設定をイヤフォンか外部接続スピーカーに変更してください。PC内蔵スピーカーを用いると、マイクがその音をひろい、ハウリングが起こりやすくなります。ヘッドセットや、マイク付きイヤフォンを使用することを推奨します。
  • 8) 動画を再生するときは、上部にカーソルを合わせることで表示されるツールバーの詳細をクリックし、その中の「コンピュータの音声を共有」を有効にしてください(動画の再生は、トラブルが起こりやすいので、前日の試写時間中にテストを行ってください)。
  • 9) 学会のオンラインでの発表は、自動公衆送信による再送信とみなされますので、著作権への配慮が必要です。画像や文献の出典を明記してください。

参加者の注意事項

  • 1) 12月10日(金) 15:00~17:00 に、ログインの試行時間を設けます。Zoom会議への参加にご不安がある方は、一度、お試しください。
  • 2) 参加者は、原則、マイクをミュート(消音)に設定してください。ビデオのオン/オフは問いません。
  • 3) 質疑の際は、マイクをオンにして発言してください。
  • 4) 質疑を、音声による質疑の他に、チャットによる質問も受け付けます。ただし、座長が、質疑時間の制約上、口頭での質問を優先させることもありますので、ご了承ください。
  • 5) 発表者の許可がない限り、受信映像や発表資料の保存(画面キャプチャーを含む)、録音、再配布を禁じます。

大会事務局

大会長: 広渡 俊哉

 E-mail:hirowat_tagr.kyushu-u.ac.jp

事務局(講演申込): 紙谷 聡志

 E-mail:kamitaniagr.kyushu-u.ac.jp

広渡 俊哉 (大会長)

日本鱗翅学会

〒113-0001
東京都文京区白山 1-13-7
アクア白山ビル5F
勝美印刷株式会社内 日本鱗翅学会事務局
※ お問い合わせフォームより御連絡下さい。

鱗翅(りんし)というのは鱗翅目(チョウ目)Lepidopteraのことで、鱗粉のある翅を持った昆虫すなわちチョウやガの仲間です。この小さな生き物はその素晴しい魅力で古い時代から私たちをひきつけてきました。日本鱗翅学会はこのチョウやガを研究対象とする学術団体で、アマチュアから専門家まで幅広い層のメンバーが協力しながら活動しており、興味のある人は誰でも入会できる開かれた学会です。