2017年ニュース・イベント情報

このページでは鱗翅学会のイベント情報・ウェブサイトの更新情報・その他お知らせを掲示しています。

直前のイベント

2017年の予定表へ

最近の更新

10月10日

10月6日

9月23日

8月30日

7月26日

6月18日

6月6日

6月5日

5月18日

5月3日

5月1日

4月12日

4月11日

4月5日

4月1日

3月15日

3月10日

2月23日

2月21日

1月27日

2017年1月1日  謹賀新年

2016年12月5日

日本鱗翅学会第64回大会(仙台)

日本鱗翅学会第64回大会を下記の通り実施することになりましたのでご案内します。
多数のご参加をお待ちしています。

■会場

大会・総会:
東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ
〒980-0845宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科海洋生命遺伝情報システム学分野内

Tel./Fax 022-757-4460/022-717-4461
懇 親 会:
東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ内みどり食堂

■日程

2017年11月4日(土)〜11月5日(日)
 4日(土) 評議会(午前中)、シンポジウム、一般講演、懇親会
 5日(日) 特別講演、一般講演、小集会、総会、自然保護委員会
  ※3日(金)の夕方に青葉山コモンズ(第一講義室)において理事会を開催します。

■会費

大会参加費(正会員)
4,000円
大会参加費(若手会員*)
2,000円
 *2017年1月1日現在で30歳以下の者
懇親会会費
5,000円
講演要旨のみ
2,000円

■プログラム

大会プログラム(PDF)


■その他

(1) 大学構内は、全面喫煙禁止となっています。
(2) 大学構内は原則としてマイカーの乗り入れ禁止です。公共の交通機関でお越し下さい。地下鉄路線図と大会会場案内図を参照下さい。
(3) 集合写真は撮影しますが販売はしません。他のスナップ写真と共に学会のホームページに登録しますので、自由に閲覧、ダウンロードしてください。
(4) 会場周辺には、飲食店・コンビニ等がありませんので、ご注意ください。
(5) 5日はお弁当を販売しますが、4日午前中に注文を取ります。

■地図



仙台市地下鉄東西線路線図



■大会事務局・問合せ先


東北大学青葉山新キャンパス青葉山コモンズ
〒980-0845宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科海洋生命遺伝情報システム学分野内

Tel./Fax 022-757-4460/022-717-4461

2017/10/ 3 公開

関東支部「秋のつどい」(2017)

※終了しました。

 関東支部恒例の「秋のつどい」を下記の要領で開催いたします。
 皆様、どうぞお気軽にご参加下さい。会員でなくても参加可能ですのでご興味のある方にも声をかけて下さい。なお、今回より開催場所が東京大学本郷キャンパス理学部講堂へ変更になりましたので、お間違いないようお願いします。

日時・場所

日時
2017年10月14日(土)13:00〜17:15(開場 12:30)(懇親会17:40〜20:00)
会場
東京大学本郷キャンパス 理学部2号館4F大講堂(東京都文京区本郷7-3-1)
          理学部2号館    周辺地図
参加費
1,000円 (会場費・講演要旨代を含む/高校生以下無料)
懇親会
会費4,000円 (大学生3,000円、高校生以下1,000円)
東京大学本郷キャンパス内の山上会館

プログラム

            

一般講演@

加藤義臣

:解剖実験よりみたカトカラの生殖戦略

庄 海玲ほか

:Molecular phylogeography of Sibataniozephyrus (Lycaenidae: Theclini)

伊藤勇人ほか

:海外産オオルリシジミの分布と生息環境

小田康弘

:セセリチョウの触角形状について 

小学生発表

池田奈那子

:いつでも一緒いももちゃん Part 2

池田博子

:オオムラサキが舞う家

     <休憩>

一般講演A

真田豊誠・次田 章

:ウラギンヒョウモンに関する報告1
神奈川県および隣接地のウラギンヒョウモンの探索と分布

次田 章・真田豊誠

:ウラギンヒョウモンに関する報告2
関東南部のウラギンヒョウモン2種の分布について

川上洋一

:有名採集地を作った?戦後の農業革命

福田晴男

:私のホシミスジ学 〜秘話&こぼれ話を入れて〜


meeting
会場風景

連絡先

お問い合わせ
石塚正彦
〒368-0035 秩父市上町1-1-17  
e-mail
企画・運営
日本鱗翅学会関東支部幹事会
担当評議員
石塚正彦,長畑直和,美ノ谷憲久,新津修平,浅香克彦,稲岡 茂,久保田瑛子,小沢英之,坂本佳子
幹事
橋本定雄,小田康弘,原田一志,勝山礼一朗,川田智子,渡辺美佳
顧問
宇野 彰,北川朝生,長谷川大,福田晴男,矢野高広
既に多数の方にご協力いただいておりますが、関東支部における「春」と「秋」の集い、等の葉書での案内を e-mail へ切り替えることにつきまして、ご協力頂ける方はアドレスを小沢(e-mail )までお知らせ下さい。
2017/ 9/23 公開

平成29年度自然史学会連合講演会「瀬戸内海の自然史」

自然史学会連合では、自然史学の普及を目的とした講演会を開催しています。今回は瀬戸内海をフィールドとする第一線の研究者が、魚や海藻、生物多様性について最新の研究成果をわかりやすくお話しします。
鱗翅学会近畿支部は「これでわかった!チョウとガのからだ」と題した体験ブースを出展します。

日時:8月19日(土)午後1時〜4時10分
会場:大阪市立自然史博物館本館 講堂
   (大阪市東住吉区長居公園1-23)

講演内容等は、下記を参照ください。
   大阪市立自然史博物館

2017/ 6/18 公開

近畿支部第155回例会開催のご案内

※終了しました。

 近畿支部第155回例会プログラムが確定いたしましたので、ご案内いたします。

日時・場所

主 催:
日本鱗翅学会近畿支部
日 時:
2017年5月14日(日)13:00〜14:15
会 場:
大阪府立大学I-siteなんば2階会議室
  (最寄駅:地下鉄「大国町」「恵美須町」、南海「難波」「今宮戎」)
   アクセス

プログラム


招待講演 長田庸平(大阪市立自然史博物館):
   T.菌食性小蛾類の分類学的研究およびキノコ害虫の識別法
   U.ミカドアゲハの日本産亜種の再検討と本土亜種の分布拡大

一般講演 寺本憲之(滋賀県立大学/琵琶湖博物館):
   宇宙ステーションをつくるオドリハマキモドキ(ハマキモドキガ科)の幼生期

アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム

 支部例会に引き続き最終回となる「アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム」を開催しますのでぜひご参加下さい。

    シンポジウムの案内


お申込・問合せ先


日本鱗翅学会近畿支部
竹内 剛
 〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1−1
  大阪府立大学大学院生命環境科学研究科
  環境動物昆虫学研究室
   Tel: 072-254-9413
   Fax: 072-254-9694
   

2017/ 5/ 3 公開

日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム(最終回)
「アサギマダラの移動のなぞはどこまで解明されたか?」

※終了しました。

日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクト公開シンポジウを開催します。
アサギマダラプロジェクトの終了にともない、今回が本シンポジウムの最終回となります。

  世話役:渡りチョウを調べる会
  共催:日本鱗翅学会近畿支部

日時・場所・会費

日時
2017年5月14日(日)14時30分〜17時
場所
大阪府立大学I-siteなんば2階会議室
  (最寄駅:地下鉄「大国町」「恵美須町」、南海「難波」「今宮戎」)
   アクセス
会費
無料(非会員の参加も歓迎します)

プログラム

1.趣旨説明(14:30〜14:40)
 石井 実(近畿支部)
2.市民を中心に展開してきたアサギマダラのマーキング調査〜アサギマダラプロジェクトの活動を振り返って(14:40〜15:00)
 宮武 頼夫(近畿支部)
3.愛知県の活動からアサギマダラの生態を考える(15:00〜15:30)
 窪田 宣和(東海支部)
4.武庫川沿岸流域から見たアサギマダラの移動(15:30〜16:10)
 渡辺 康之(近畿支部)
5.総合討論(16:20〜16:50)
アサギマダラの移動のなぞはどこまで解明されたか?
 進行:石井 実
6.閉会(16:50〜17:00)
 渡辺 康之(日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクト担当理事)
 宮武 頼夫(渡りチョウを調べる会代表)

補足

※本シンポジウムは13時から同会場で開催される日本鱗翅学会近畿支部例会の一環として開催されてます。

2017/5/1 公開

会員専用ページパスワード変更のお知らせ

日本鱗翅学会のホームページの会員専用ページのパスワードを変更しましたので、お知らせします。
会員お知らせリストに登録されている会員には新パスワードを連絡しましたが、アドレス変更をされていたり、受信ボックスのオーバーフローなどで届かなかった場合には日本鱗翅学会ホームページ委員会あて再度登録をお願いします。
会員お知らせメールが届かなかった会員のお吊前を会員お知らせメールエラー(会員ページ)でお知らせしています。

日本鱗翅学会ホームページ委員会

2017/ 4/12 公開

九州支部平成29年春の例会のお知らせ

※終了しました。

この度、九州支部で日本鱗翅学会単独の例会を開催することになりました。

これまで日本昆虫学会九州支部との合同大会に参加されたことのない方、高校生など会員外の方の参加も歓迎します。
皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 日時・場所

日時
2017年3月12日(日) 13:00-17:00
会場
九州大学農学部1号館307号室
アクセス
地下鉄貝塚駅より徒歩5分
地図
参加費
無料

 プログラム

末藤清一インドネシア、スラウェシ島のチョウ最新事情
山口 諒メナドヒメワモンの分類学的再検討とスラウェシの生物地理
河野晃太郎・板並優佳   
・佐々木公隆
天拝公園とトラストの森の環境調査
佐々木公隆福岡県のカトカラの記録

(休憩)

屋宜禎央日本産潜葉性小蛾類に関する新知見
千葉秀幸「所族未定」のセセリを仕分ける
二町一成キオビエダシャク・イエローバンド型の出現状況について
広渡俊哉「白昼の妖精」ヒゲナガガに関する最近の話題
その他の話題

例会終了後、簡単な懇親会の開催を予定しています。

 お問い合わせ


広渡俊哉
  〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
  九州大学農学部昆虫学教室
  Tel: 092-642-2837
  email_ohnishi

2017/ 2/23 公開

関東支部「春のつどい」(2017)

※終了しました。

 関東支部恒例の「春のつどい」を下記の要領で開催いたします。
 皆様、どうぞお気軽にご参加下さい。会員でなくても参加可能ですのでご興味のある方にも声をかけて下さい。

日時・場所

日時
2017年3月18日(土)13:00〜18:00(開場 12:30)
会場
モンベル渋谷店Mont・bell5階サロン
   (場所は渋谷の東急ハンズの向いにあるお店(アウトドアショップ)の5階です。)
住所
東京都渋谷区宇田川町11−5モンベル渋谷ビル
電話
03−5784−4005
参加費
1,000円 (会場費・講演要旨代を含む/高校生以下無料)
懇親会
会費4,000円 (大学生3,000円、高校生以下1,000円)
Mont・bell5階サロンにて (同じ会場です)


プログラム

          

一般講演@

加藤義臣:関東平野部におけるカトカラ数種の交尾ならびに卵成熟の時期
中谷貴壽:蝶類採集用具の変遷史
川上洋一:キリシマミドリシジミが高尾山に飛ぶ日?分布の拡大と森林の変遷?
小田康弘:本州中部産のコヒョウモンとヒョウモンチョウについて

高校生発表

右田 陽:冷却処理によるヤマトシジミの斑紋異常

     <休憩>

一般講演A

真田豊誠:神奈川県のウラミスジシジミの新産地と分布
石塚正彦:埼玉のウラキンシジミ分布・生態・黒化について

特別講演

北野日出男(東京学芸大学 名誉教授) :捕食寄生蜂アオムシコマユバチ Cotesia glomerata (L.) の生活に魅せられて −とくに、「寄生蜂の卵・幼虫はどのようにして寄主の生体防御反応を免れているか?」について−

meeting
会場風景

連絡先

お問い合わせ
石塚正彦
〒368-0035 秩父市上町1-1-17  
e-mail
企画・運営
日本鱗翅学会関東支部幹事会
担当評議員
石塚正彦,長畑直和,美ノ谷憲久,新津修平,浅香克彦,稲岡 茂,久保田瑛子,小沢英之,坂本佳子
幹事
橋本定雄,小田康弘,原田一志,勝山礼一朗,川田智子,渡辺美佳
顧問
宇野 彰,北川朝生,長谷川大,福田晴男,矢野高広
既に多数の方にご協力いただいておりますが、関東支部における「春」と「秋」の集い、等の葉書での案内を e-mail へ切り替えることにつきまして、ご協力頂ける方はアドレスを小沢(e-mail )までお知らせ下さい。
2017/ 2/14 改訂

日本鱗翅学会四国支部第22回例会のお知らせ

※終了しました。

毎年恒例となりました四国支部の例会を開催します。

これまで参加されたことのない方、会員外で虫好きの方の参加も歓迎いたします。
その他の話題に余裕があるので飛び込みの講演や、標本の持込等もお待ちしております。
皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

日時・場所

日時
平成29年2月26日(日曜日) 11:00〜17:00
場所
愛媛県総合科学博物館 (高速いよ西条I.C.より約5分,交通アクセスはこちらを参照
生涯学習棟 2階 第2研修室

プログラム

講演

総会

お問い合わせ


大西 剛
愛媛県総合科学博物館 学芸課
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL:0897-40-4109(代表)
email_ohnishi

2017/2/2 公開

2017年 会合予定

学会大会

Soon!  
◆第64回仙台大会
日時 2017年11月4日(土)〜11月5日(日)
会場 東北大学青葉山キャンパス(宮城県仙台市)

東北支部

◆第5回支部例会 ※終了
日時 2017年5月20日(土)
会場 東北大学青葉山キャンパス(宮城県仙台市)

関東支部

◆春のつどい ※終了
日時 2017年3月18日(土)
会場 モンベル渋谷ビル5階サロン(東京都渋谷区)
◆秋のつどい ※終了
日時 2017年10月14日(土)
会場 東京大学理学部2号館大講堂(東京都文京区)
◆春のつどい
日時 2018年3月10日(土)
会場 東京大学理学部2号館大講堂(東京都文京区)

東海支部

◆第164回例会 ※終了
日時 2017年3月5日(日)13:30〜17:00
会場 三重県立総合博物館(MieMu:みえむ)3階レクチャルーム
◆第165回例会「夏合宿」(静岡昆虫同好会と共同開催) ※終了
日時:2017年8月19日(土)〜20日(日)
場所:南アルプスユネスコエコパーク井川自然の家
Upd!  
◆東海支部総会および第166回例会
日時:2017年12月2日
会場:名城大学

信越支部

◆飯山市関田峠 ゼフィルス観察会(松本むしの会と共催) ※終了
日時 2017年7月1日(土)
集合 朝6時新幹線飯山駅前広場集合
◆夜ライトに集まる虫の観察会(松本むしの会と共催) ※終了
日時 2017年9月2日(土)

近畿支部

◆第155回近畿支部例会 ※終了
日時 2017年5月14日(日)
会場 大阪府立大学なんばセンター(I-siteなんば)
◆アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム ※終了
日時 2017年5月14日(日)
会場 大阪府立大学なんばセンター(I-siteなんば)
◆三草山のゼフィルス調査 ※終了
日時 2017年6月25日(日)予備日24日(土)
*今年の予定は変則的で、23日午後5時気象庁発表の25日の降水確率が50%以上の場合は24日に変更します。
場所 大阪府豊能郡能勢町三草山
◆第156回近畿支部例会
日時 2017年12月上旬(予定)
会場 大阪市立自然史博物館か、I-siteなんば
(日本昆虫学会近畿支部と共催)

中国支部

Upd!  
◆第19回中国支部例会
日時 2017年11月18日(土)
会場 ホテルチュ−リッヒ東方2001(広島市)

四国支部

◆第22回四国支部例会 ※終了
日時 2017年2月26日(日)
会場 愛媛県総合科学博物館
◆第23回四国支部例会
日時 2018年2月25日(日)
会場 愛媛県総合科学博物館

九州支部

◆平成29年春の例会 ※終了
日時 2017年3月12日(日)
会場 九州大学(福岡市)
◆平成29年度九州支部大会(日本昆虫学会九州支部と共催)
日時 2017年12月
会場 未定
2017/8/21 改訂

これまでのイベントのお知らせ

2016年

2016年度イベント過去ログ / 第63回大会(湘南)案内

2015年

2015年度イベント過去ログ / 第62回大会(鳥取)案内

2014年

2014年度イベント過去ログ / 第61回大会(鹿児島)案内

2013年

2013年度イベント過去ログ / 第60回大会(堺)案内

2012年

2012年度イベント過去ログ / 第59回大会(松山)案内

2011年

2011年度イベント過去ログ / 第58回大会(札幌)案内

2010年

2010年度イベント過去ログ / 第57回大会(東京)案内

2009年

2009年度イベント過去ログ / 第56回大会(吊古屋)案内

2008年

2008年度イベント過去ログ / 第55回大会(福岡)案内

2007年

2007年度イベント過去ログ / 第54回大会(新潟)案内

2006年

2006年度イベント過去ログ

2005年

2005年度イベント過去ログ / 第52回大会(藤沢)案内

2004年

2004年度イベント過去ログ / 第51回大会(松江)案内

2003年

2003年度イベント過去ログ / 第50回大会(高松)案内

2002年

2002年度イベント過去ログ / 第49回大会(青森)案内