2009年のイベント案内

このページでは、2009年度のイベントを掲載します。

更新履歴

12月24日

12月9日

12月8日

12月3日

12月2日

11月28日

11月24日

11月20日

11月17日

10月25日

10月 2日

9月29日

9月19日

8月24日

8月 7日

7月24日

7月18日

7月 5日

6月24日

6月29日

5月29日

5月13日

5月5日

5月1日

4月22日

4月20日

3月19日

2月23日

2月11日

2月4日

2月3日

第8 回自然保護委員会報告

第8 回自然保護委員会報告とその写真集を公開しました。

2009/12/ 9 公開

中国支部:第11回例会写真集

中国支部第11回例会の写真を公開しました。

2009/12/ 3 公開

日本昆虫学会近畿支部2009年度大会・日本鱗翅学会近畿支部第139回例会 合同大会
昆虫学公開研究発表会

日本昆虫学会近畿支部2009年度大会・日本鱗翅学会近畿支部第139回例会合同大会の案内とプログラムを公開しました。

2009/12/ 3 公開

平成21年度 日本昆虫学会九州支部・日本鱗翅学会九州支部
合同大会プログラム

日本昆虫学会九州支部・日本鱗翅学会九州支部合同大会プログラムを公開しました。

2009/12/ 3 公開

第56回日本鱗翅学会大会(名古屋)の写真集

会員ページで第56回日本鱗翅学会大会(名古屋)の写真を公開しました。

2009/12/ 2 公開

日本チョウ類保全協会「オオムラサキシンポジウム」のご案内

日本チョウ類保全協会主催、日本鱗翅学会後援の「オオムラサキシンポジウム」が開催されます。

2009/12/2 公開

東海支部:2009年総会兼第142回例会のご案内

※終了しました。

特別講演では今話題のクロマダラソテツシジミについて、お話しいただきます。
皆さんふるってご参加ください。
会員でなくても参加可能ですのでご興味のある方にも声をかけて下さい。

日時・場所

日時
2009年12月 5日(土)13:00〜17:00
場所
名城大学共通講義棟北館N-105講義室
  〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地
        TEL:052-832-1151(大代表)
 名古屋地下鉄鶴舞線塩釜口1番出口徒歩5分
参加費
500円

プログラム

    

特別講演

平井規央(大阪府大院・生命・昆虫) 「クロマダラソテツシジミの生活史とDNA解析による移入経路の推定」
    

一般講演

江田信豊・浜 栄一・関 舜二 日本産ミドリシジミ3種の活動性 (鱗翅目:シジミチョウ科)
江田慧子 長野県の萱野高原と大芝高原におけるチョウ類群集の季節変動と環境評価
間野隆裕 蛾類による環境調査法の検討 −豊田市矢作川河畔林調査から−
  
  

懇親会

当日終了後懇親会(3000円)を実施します。
参加希望者は当日受付で。

会場への交通

  • 名古屋駅→(地下鉄東山線:栄・藤が丘方面)→伏見 乗換→(地下鉄鶴舞線:赤池・豊田方面)→塩釜口/名城大学前駅 下車、1番出口(右)徒歩約8分(約45分260円)

  • 県営名古屋空港(小牧)→(空港連絡バス)→名古屋駅前 下車→あとは上記に同じ(約1時間20分760円)

  • 中部国際空港→(名古屋鉄道)→金山駅 乗換→(地下鉄名城線:右回り 栄・大曽根方面)→上前津駅 乗換→(地下鉄鶴舞線:赤池・豊田方面)あとは上記に同じ(約1時間20分1,400円(特別料金350円含む)
地図

Google マップ


連絡先

お問い合わせ
日本鱗翅学会東海支部事務局
枝 恵太郎

〒420-0047静岡市葵区清閑町13-12 
(株)環境アセスメントセンター

TEL.054-255-3650 FAX.054-253-7891 


2009/ 11/ 24 公開

訃報

本会の会長を務められた日高敏隆先生(京都大学名誉教授)が、 去る11月14日に肺がんのため79歳でお亡くなりになりましたので、 お知らせします。
ご逝去の報に接し、ここに謹んで哀悼の意を表します。

なお、ご家族が密葬を希望されたため、すでに通夜、告別式がご親族に よって執り行われたようです。

日本鱗翅学会会長 有田 豊

2009/11/24 公開

日本鱗翅学会第56回大会(名古屋大会)

※終了しました。
第56回大会写真集へ(会員ページ)

 日本鱗翅学会第56回大会は、東海支部が担当し、名城大学天白キャンパスで開催されることとなりましたので案内申し上げます。
 皆様のお越しを心からお待ちしております。
 会員でなくても参加可能ですのでご興味のある方にも声をかけて下さい。

日時・場所

日程
2009年11月 7日(土)13:00〜11月 8日(日)16:30
会場
大会・総会会場:名城大学天白キャンパス「共通講義棟北館2階」
  〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地 
        TEL:052-832-1151(大代表)
会費
大会参加費 3,000円
講演要旨のみ 2,000 円( 送料込み) 集合写真代 1,000 円
昼食代 1,000 円 ( 大会2 日目(11 月8 日)のみ、1 日目(11 月7 日)はキャンパス内のレストラン利用可)
懇親会費 7,000円
「アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム」のみに参加する場合は参加費は不要です。

プログラム

   *プログラムは9月時点のものです。一部変更する場合もありますので、御了承下さい。

11月7日(土) 大会1日目

12:00〜 大会受付開始  (共通講義棟北館2階)
 
13:00-13:10   開会の挨拶 高橋 昭(大会会長)   <N201教室>
 
13:10-14:40 シンポジウムA (13:10-14:40)  <N201教室>
 日本鱗翅学会アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム
SA-1   特別講演 写真で追うアサギマダラの旅 佐藤英治(自然写真家) 
SA-2 愛知県のアサギマダラ調査とその特徴 窪田宣和(東海) 
SA-3 アサギマダラの移動 最近の話題 金沢 至(近畿) 
14:40 記念写真撮影 
 
一般講演(A-1〜A-6)   <N201教室>   
15:00-15:15 A-1 Pyraloidea (Lepidoptera) of Northern Vietnam Yang-Seop Bae, Le Xuan Vi,
Young-Don Ju,
Do-Young Chae(Korea)
& Pham Van Nha(Vietnam)
15:15-15:30 A-2 Davidina armandi 幼生期の記録
   ータカネヒカゲ(Oeneis)属との関係ー
大島良美(関東) 
15:30-15:45 A-3 高標高地に生息するウスバシロチョウについて 小野克己(近畿)・寺 章夫(関東)
15:45-16:00 A-4 シャチホコガ科各種の防禦行動 中臣謙太郎 (関東)
16:00-16:15 A-5 オオルリシジミ第2化成虫の出現に関与する温度・日長条件 江田慧子・中村寛志(信越)
16:15-16:30 A-6 安曇野保護区におけるオオルリシジミ成虫のマーキング調査について 中村寛志・江田慧子(信越)
 
16:30-17:45 ミニシンポジウム(W-1〜W-4)    <N201教室>   
 鱗翅目の食性研究会   世話人  中臣謙太郎 (関東)
 1.植物の系統分類と鱗翅目各科の寄主植物
W-1 「鱗翅目の食性」〜host(寄主植物)の類縁関係は〜 中臣謙太郎(関東) 
W-2 中国大陸におけるシジミチョウ科などの新食草 大島良美(関東) 
W-3 キチョウはじめシロチョウ科における食性の広がり 加藤義臣(関東) 
W-4 ジャノメチョウ類の食草 高橋真弓(東海) 
 
17:45-18:15 ポスター発表 コアタイム(P-1〜P-6)   <ロビー> 
 
18:30-20:30 懇親会   会場:名城大学 タワー75 15F
 
 

11月8日(日) 大会2日目

一般講演(B-1〜B11)   <N201教室>    
9.00- 9:15 B-1 ツマグロヒョウモンの北上の原因を探る (2)幼虫の行動を基にして 津吹 卓(関東) 
9:15- 9:30 B-2 スジグロシロチョウとエゾスジグロシロチョウの種間雑種の香気成分 棚橋一郎・荒綱 豊
・吉井清一(近畿)・北原 曜(信越)
9:30- 9:45 B-3 スジグロシロチョウとエゾスジグロシロチョウの交雑結果 北原 曜(信越) 
9:45-10:00 B-4 新害虫ヘリキスジノメイガを追ってロシアへ 吉松慎一・田端純(関東)
10:00-10:15 B-5 クロヒカゲの縄張り争いには体サイズと飛翔筋の発達が重要である 竹内 剛(中国) 
10:15-10:30 B-6 中原和郎先生の昆虫研究(U) 中村和夫(関東)
10:30-10:45 B-7 分布南限地,屋久島におけるウラナミジャノメの過去・現在・未来 福田晴夫・久保田義則(九州)
10:45-11:00 B-8 Parnassius acdestis は単一種か? 稲岡 茂(関東) 
11:00-11:15 B-9 鳥取県倉吉市の南方系鱗翅目の動向について 田村昭夫(中国) 
11:15-11:30 B-10 山梨県産シルビアシジミの幼生期の生態について 渡辺通人(関東) 
11:30-11:45 B-11 東南アジアのアリ植物オオバギ属を食樹とするムラサキシジミ類の分子系統解析 上田昇平(信越)・大久保忠浩
・市岡孝朗・矢後勝也(関東)
・市野隆雄
 
13:00-13:30 日本鱗翅学会総会   <N201教室>       
 
一般講演(13:30-15:00)  <N201教室> 
13::30-13:45 B-12 外来亜種アカボシゴマダラの気候適応:ゴマダラチョウとの比較から 加藤義臣(関東) 
13:45-14:00 B-13 関東南部におけるモンシロチョウ幼虫の冬季の生育 橋本健一(関東) 
14:00-14:15 B-14 極東ロシア・コムソモーリスクとその周辺のチョウ類 橋匡司・高橋真弓(東海)
14:15-14:30 B-15 2009年関東におけるクロマダラソテツシジミの発生状況と分布拡大 蓑原 茂・矢後勝也(関東)
14:30-14:45 B-16 Euthalia phemius complex(タテハチョウ科:イナズマチョウ属)の分子系統と分類、生物地理 矢後勝也(関東)・横地 隆(東海)
・近藤真理子・B.Yahya・D. Peggie
・王 敏・田貞之(関東)
・M. Williams・上島 励
14:45-15:00 B-17 クロヒカゲとヒカゲチョウの棲み分け機構:食草の笹の一斉枯死でわかったこと 井出純哉(近畿) 
 
15:00-16:30 シンポジウムB(15:00-16:30)   <N201教室> 
 シロチョウ科の最近の話題    オーガナイザー  北條篤史
SB-1  シロチョウ科の分類の現状とその問題点  矢田 脩(九州) 
SB-2 キチョウとキタキチョウの種分化:生殖隔離と遺伝子浸透 加藤義臣(関東) 
SB-3 いわゆるヤマトスジグロシロチョウについて 松田真平(近畿) 
SB-4 東アジアを中心にしたEurema属とArtogeia属の最新の分子系統関係 新川 勉・野中 勝(関東)
   パネルディスカッション (矢田 脩・加藤義臣・松田真平・新川勉・高橋真弓・藤井 恒) 
 
16:30 閉会
 
 
 ポスター発表(1日目と2日目)   <ロビー>

P-1 Genus Cydia Hübner (Lepidoptera, Tortricidae, Olethreutinae) in Korea Do-Young Chae,
Yang-Seop Bae(Korea)
P-2 蛾類幼虫百態(9) 中臣謙太郎・横田光邦(関東)
P-3 岐阜県東濃地方におけるヒメヒカゲの現状 河合和幸(東海) 
P-4 ゴマダラチョウ棲息域に侵入した移入種アカボシゴマダラの動態 松井安俊・松井英子(関東)
P-5 クワトゲエダシャクの幼生期と生息地に関する一考察 船越進太郎・宮野昭彦(東海)
P-6 クルミの茎に潜るホソガ(仮題) 小林茂樹・広渡俊哉
・黒子 浩(近畿)


大会事務局

大 会 会 長  : 高橋 昭
大会実行委員長 : 高橋真弓
大 会 事務局長 : 間野隆裕
問い合わせ先: この大会に関するすべてのお問い合わせは、事務局長(間野)までお願いします。
  e-mail
 〒471−0025 愛知県豊田市西町2ー19 豊田市職員会館 1F 豊田市矢作川研究所内
 TEL:0565-34-6860 FAX:0565-34-6028
    (もしくは 間野(宅)TEL:052-442-1503)

大会会場への交通

地図

Google マップ


2009/ 9/ 19 公開

関東支部「秋のつどい」(2009)

※終了しました。

 関東支部恒例の「秋のつどい」を下記の要領で開催いたします。
 皆様、どうぞお気軽にご参加ください。会員でなくても参加可能ですのでご興味のある方にも声をかけて下さい。

日時・場所

日時
2009年10月 3日(土)13:00〜17:15 (開場 12:30)
会場
モンベルクラブ渋谷店Mont・bell5階サロン
   (場所は渋谷の東急ハンズの向いにあるお店(アウトドアショップ)の5階です。)
住所
東京都渋谷区宇田川町11−5モンベル渋谷ビル
電話
03−5784−4005
参加費
会員1,000円、非会員2,000円 (会場費・講演要旨代を含む)
(非会員の大学生・大学院生1,000円、高校生以下無料)
懇親会
会費4,000円 (大学生3,000円、高校生以下1,000円)
Mont・bell5階サロン (同じ会場で講演終了後つづけて実施します)

プログラム

    

一般講演

中臣謙太郎・横田光邦   オナガミズアオの産卵と若齢幼虫の行動
石塚正彦・加藤輝年 カラスシジミ終齢幼虫の蛹化行動
    

特集:タテハチョウ科

栗山定 イナズマの楽しさ
住井國彦 シンガポール市街地でみたヘベフタオチョウの幼虫と蛹
大島良美 Davidina armandi 幼生期の記録 −タカネヒカゲ(Oeneis)属との関係−
加藤義臣 外来亜種アカボシゴマダラ幼虫の休眠誘起に対するエノキ葉質の影響
松井安俊・松井英子 在来種ゴマダラチョウと移入種アカボシゴマダラとの競合をめぐる考察
福田晴男 関東平野部のアサマイチモンジ −埼玉県の分布状況を中心に考えたこと−
西原幸雄 千葉県産アサマイチモンジについて −九十九里平野の分布調査を中心に−

meeting
2007年秋のつどい会場風景

連絡先

企画・運営
日本鱗翅学会関東支部幹事会
お問い合わせ
石川和宏
〒158-0097 世田谷区用賀2-32-1  
株式会社 パスコ コンサルタント事業部 
環境技術一部 環境調査課
TEL:03-3709-6653
e-mail
担当評議員
石川和宏,栗山定,里中正紀,菅井忠雄,津吹卓,中谷貴壽,針谷毅,諸星重明,矢後勝也
幹事
宇野彰,北川朝生,長畑直和,新津修平,長谷川大
顧問
大塚市郎,倉地正,瀬田和明,三橋渡
既に多数の方にご協力いただいておりますが、関東支部における「春」と「秋のつどい」等の葉書での案内を e-mail へ切り替えることに対しまして、ご協力頂ける方はアドレスを
倉地(e-mail)までお知らせ下さい。
2009/ 8/24 公開

第8回日本鱗翅学会自然保護セミナー
「里山の変貌による日本のチョウ類の衰退と保護」

※終了しました。

 生物多様性からみた里山環境保全の重要性について,チョウ・ガ類の生息の現状及び実践的な保護活動事例などをまじえて,問題点の整理と今後の方向性を討論します.
 多数のご参加をお待ちいたします.

日時・場所

主催
日本鱗翅学会自然保護委員会・大阪市立自然史博物館
(後援:日本蛾類学会,日本環境動物昆虫学会,大阪みどりのトラスト協会,関西自然保護機構,大阪自然環境保全協会,日本チョウ類保全協会)
日時
2009年10月3日(土) 13:30〜17:00
 10月4日(日) 10:00〜17:00
場所
大阪市立自然史博物館講堂
(大阪市東住吉区長居公園1-23 電話06-6697-6221)
    南側通用口よりお入りください(地図参照
参加費
無料 (セミナーのみの参加は無料.展示を鑑賞する場合は別途入館料が必要)
懇親会費 3,000円 (予定。参加希望者は9月23日までにご連絡をお願いします。会費は当日会場で徴収します。)
宿泊
宿泊の斡旋はしておりませんので,各自で直接お願いします.

会場へのアクセス(地図参照
・地下鉄御堂筋線「長居(ながい)」駅 南改札口3号出口から東へ約800m
・JR阪和線「長居」駅 東出口から東へ約1km
・近鉄南大阪線「矢田」駅 西へ約1.8km
・大阪市バス4系統,24系統,66系統「長居東」停留所
・マイカーの場合,駐車場はありますが有料です.

プログラム

10月3日(土)13:30〜17:00

第1部「日本のチョウとガの生息の現状」
   全国各地区(9地区)自然保護委員長からの報告

懇親会:18時頃から大阪市立自然史博物館内で開催予定.

10月4日(日)10:00〜17:00

第2部「里山のチョウとガの多様性と保護」
  午前
   「日本のガ類の多様性と生息の現状 −地方版レッドデータブックへの掲載状況−」間野隆裕
   「里山における小蛾類の多様性」広渡俊哉
   「ガ類保護の第一歩としての情報収集」神保宇嗣
   「里山のガ(カトカラ類)の生息状況と保全の現状」西尾規孝
  午後
   基調講演 「生物多様性からみた里山環境保全の重要性」石井 実
   「日本のチョウ類の多様性と生息の現状 −地方版レッドデータブックへの掲載状況−」藤井 恒
   「長野県安曇野におけるオオルリシジミの生態と保護」 中村寛志
   「岡山県恩原高原におけるウスイロヒョウモンモドキの生態と保護」難波通孝
   「大阪府能勢町における里山のチョウ類の保全活動」天満和久
   「大阪府能勢町におけるギフチョウの生態と保護」森地重博
   「兵庫県加古川市における里山のチョウ類の保全活動」近藤伸一
   

会場案内


map


本件に関するお問い合わせは,下記まで


第8回日本鱗翅学会自然保護セミナー 実行委員長 森地重博
email_mrc

[事務局]
日本鱗翅学会自然保護委員会 石井・広渡・平井
〒599-8531 堺市中区学園町1-1 大阪府立大学大学院昆虫学研究室内  
TEL 072-254-9412/9413  FAX 072-254-9413
email_isi


2009/ 7/24 公開

近畿支部:アサギマダラのマーキング会(滋賀県)
(渡りチョウを調べる会、アサギマダラを調べる会、日本昆虫協会と合同)

※終了しました。

 アサギマダラを捕獲して、ハネにマーク(標識)を書いて放蝶し、移動の調査をします。
 はじめての人は指導しますので、どうぞご参加ください。
 特に申込みは必要ありません。

アサギマダラのマーキング会(滋賀県)

主催
日本鱗翅学会近畿支部・渡りチョウを調べる会・アサギマダラを調べる会・日本昆虫協会
場所
滋賀県大津市(旧志賀町)びわ湖バレイ
日時
2009年8月1日(土)
集合
9:30にびわ湖バレイロープウェイ乗り場に集合のこと
持物
捕虫網(昆虫採集用)、油性フェルト(マジック)ペン(黒、細書き)、プラスチック定規(短いもの)、筆記用具、弁当、水筒、雨具、その他野外調査に必要と思われるもの
注意
当日の滋賀県北部の降水確率が40%以上の場合は中止。
1日が中止になったら、2日(日)に実施します。

問い合わせ

〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23 大阪市立自然史博物館
昆虫研究室 金沢 至 TEL 06-6697-6221(代) FAX 06-6697-6225(代)
  e-mail
2009/07/18 公開

日本鱗翅学会第56回大会のご案内

※終了しました。

 日本鱗翅学会第56回大会は東海支部が担当し、名古屋市で開催されることとなりました。
 皆様のお越しを心からお待ちしております。

1.会場

大会・総会・懇親会会場:名城大学天白キャンパス
 〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口一丁目501番地  TEL:052-832-1151(大代表)

2.日程

2009年11月7日(土)13時00分〜11月8日(日)16時30分
 7日  特別講演、一般講演、ポスター発表、小集会、懇親会
 8日  一般講演、総会、シンポジウム、各種委員会

3.参加申し込み

郵便局で、郵便振替用紙に必要事項(下記)をご記入の上、2009年8月20日までに送金してください。
なお、送金された参加費は参加取り消しの場合でも返却できませんので、ご了承ください。
口座番号: 00800−3−150951
口座名: 日本鱗翅学会第56回大会実行委員会
通信欄に下記振り込み内容(関係分のみ)を明記して下さい。
【通信欄】
送金される項目にを付け、送金合計欄をご記入下さい
    2009年8月20日まで   8月21日以降
大会参加費        2,000円         3,000円
懇親会費      6,000円      7,000円
講演要旨のみ      2,000円      2,000円
集合写真(11/7撮影)      1,000円      1,000円
昼食代(11/8分)      1,000円      1,000円
 合計金額    

4.参加費

大会参加費  
2,000円(8月21日以降は3,000円)  講演要旨のみ 2,000円(送料込み)  集合写真代  1,000円
昼食代    
1,000円(大会2日目(11月8日)のみ、1日目(11月7日)はキャンパス内のレストラン利用可)  
懇親会費   
6,000円(8月21日以降は7,000円)

5.一般講演・ポスター発表

(1) 発表申込期限: 2009年8月20日(消印有効)
(2) 講演要旨提出期限: 2009年9月15日(消印有効、厳守)
(3) 講演要旨の作成:
   講演要旨を作成しますので、講演を申し込まれた方は、講演タイトル、講演者名(所属地区)、本文などを、横書きでA4サイズ1ページ(上下左右に25mm程度の余白をとる)に収まるように書いて、下記の送付先まで送ってください。
   これは図版も含めてそのまま印刷版下とします。
(4) 発表申込先、講演要旨送付方法および送付先
   送付方法: 講演要旨は郵送または電子メールの添付ファイルで送付して下さい。
   電子メールの場合はWindows版ワープロソフト(一太郎またはWord)で作成し、必ずプリントアウトした原稿も郵送して下さい。
   発表申込・送付先:電子メール e-mail
   郵送  〒461−0045 名古屋市東区砂田橋3−2 大幸東団地111ー703 西原かよ子 宛
(5) 一般講演
   一般講演の持ち時間は発表12分、質疑応答3分、計15分です。時間は厳守して下さい。
   講演には液晶プロジェクターおよび実体映写装置が使用できます。
   講演申し込みの際に必要機材を明記して下さい。
   また、Power Pointを使用する場合はCD-Rに講演番号(後日明示)と演者名を明記して受付に提出して下さい。
   CD-R以外は受け付けません(その他詳細は演者に後日連絡します)。
(6) ポスター発表
   掲示するポスターは掲示板(110×170cm)に収まるように作成して下さい。
   横幅が不足の場合は申し込み時に必要なパネル個数を申し出て下さい。

6.宿泊

宿泊の斡旋はいたしませんので、各自で直接お願いします。

7.会場への交通

・名古屋駅→(地下鉄東山線:栄・藤が丘方面)→伏見 乗換→(地下鉄鶴舞線:赤池・豊田方面)→塩釜口/名城大学前駅 下車、1番出口(右)徒歩約8分(約45分260円)
・県営名古屋空港(小牧)→(空港連絡バス)→名古屋駅前 下車→あとは上記に同じ(約1時間20分760円)
・中部国際空港→(名古屋鉄道)→金山駅 乗換→(地下鉄名城線:右回り 栄・大曽根方面)→上前津駅 乗換→(地下鉄鶴舞線:赤池・豊田方面)あとは上記に同じ(約1時間20分1,400円(特別料金350円含む)

8.大会事務局

大 会 会 長: 高橋 昭
大会実行委員長: 高橋真弓
大 会 事務局長: 間野隆裕
問い合わせ先: この大会に関するすべてのお問い合わせは、事務局長(間野)までお願いします。
  e-mail
 〒471−0025 愛知県豊田市西町2ー19 豊田市職員会館1F豊田市矢作川研究所内
 TEL:0565-34-6860 FAX:0565-34-6028
    (もしくは 間野(宅)TEL:052-442-1503)

9.その他

シンポジウムのタイトルは「シロチョウ科の最近の話題」です。
大会プログラムは、ホームページ上に掲載予定です。
会場内は喫煙・飲食が禁止されています。
駐車スペースはありませんので公共交通機関をご利用下さい。
2009/ 7/17 公開

「やどりが」発行予定

「やどりが」発行予定を下記に掲載しました。

2009/ 7/ 5 公開

信越支部「松本市美ヶ原三城昆虫・植物調査」
(山と自然博物館・松本むしの会と合同)

※終了しました。

 山と自然博物館・松本むしの会・鱗翅学会信越支部合同で美ヶ原高原三城牧場一帯の昆虫調査を行ないます。
 どなたでも参加自由です。

日時・場所

日時
2009年7月11日(土)〜12日(日)
集合
三城 山荘ピリカ 9:30
雨天の場合は15:00集合
電話
0263-31-2122

日程

11日(土)
     9:30 集合荷物をロッジ置く
10:00〜15:00   三城牧場一帯で昆虫・植物の観察・調査
15:00〜食事用意  カレーライス作り
17:30夕食    バーベキュー 焼肉
19:30〜夜間昆虫観察会・昆虫談議
 
12日(日)
  6:30朝食
  7:30ゼフィルス類観察会
10:00観察記録報告会
11:00自由解散

持物

11日昼食その他各自必要と思われる品。
寝具はありますが念のため大人の男性で寝袋のある方は持参ください。

会費

予算は出席人数にもよりますが一人平均¥3000.以内で行ないたいと思います。
お酒を買う予算がありませんので飲まれる方は持参でお願いいたします。

問い合わせ

松本市山と自然博物館 丸山まで 090-7242-3937 
2009/06/29 公開

評議員選挙・役員選出について

評議員選挙・役員選出についてのお知らせを下記に掲載しました。

2009/05/29 公開

関東支部「秋のつどい」一般講演大募集

※締め切りました。

一般講演募集要項を下記に掲載しました。

2009/05/29 公開

蝶と蛾の原稿の送り先について

今年度発行の「蝶と蛾」の編集は大和田守氏が行うことになりました。
そこで、原稿の送り先は下記のとおりになりますのでお知らせします。

169-0073 東京都新宿区百人町3-23-1 国立科学博物館 大和田 守

2009/05/13 公開

昆虫DNA研究会第6回研究発表会

※終了しました。

日本鱗翅学会近畿支部・日本昆虫学会近畿支部・大阪府立大学後援(申請中)

日時・場所

日時
2009年5月16日(土)、17日(日)
会 場
大阪府立大学 学術交流会館ホール(堺市中区学園町1-1)

公開講演会「昆虫少年の歩んだ道」

ポスター
日時
2009年5月16日(土)14:00〜17:30
参加費
無料
講演者
大澤省三(名古屋大学名誉教授)「昆虫少年からの旅立ち」
平賀壯太(元熊本大学教授)「夢はいつまでも」
茅野 実(長野県環境保全協会会長、元八十二銀行頭取)「虫たちから学んだこと」
懇親会
18:00より。
会費3,000円。

研究発表会

日時
2009年5月17日(日)9:00〜17:30
資料代
1000円

参加・研究発表について

参加されるかたは、懇親会に参加するか否かを含め、下記アドレス宛てお知らせください。
参加申込締め切り:5月9日

研究発表をされるかたは、タイトル、発表者、所属を含めた講演要旨(図表も挿入可)をA4用紙1枚にまとめ、MS-WORD (.doc)ファイルとしてメールに添付し、下記アドレス宛てお送りください。発表時間は討論を含めて12〜15分を予定しています。発表はパワーポイントのみとします。大勢のかたの発表をお待ちします。
発表申込締め切り:4月26日

参加・講演申込専用アドレス: 

宿泊について

会場徒歩圏内にホテルはありません。最も近くて便利なホテルは「ホテル第一堺」です。予約の際に「府立大学での昆虫DNA研究会に参加する」と言えば、通常1泊朝食付11,550円の部屋が10,000円の割引料金となります(但しウェブサイトにもっと安い設定がある場合があります)。ホテルから会場へはタクシーで約20分。またはホテルすぐ近くの堺東(さかいひがし)駅から南海電車で4駅目の白鷺(しらさぎ)駅で下車、会場まで徒歩約15分です。このホテル以外で宿泊の場合は難波周辺のホテルが便利です。

ホテル第一堺(南海高野線堺東駅下車徒歩約5分)
 電話:072-222-8000
 website: http://www.daiichisakai.com/index.html

交通について

新大阪駅より:地下鉄御堂筋線中百舌鳥(なかもず)駅下車、徒歩約20分またはタクシー約10分。
伊丹空港より:リムジンバス難波行乗車、難波駅より南海高野線に乗車、白鷺(しらさぎ)駅下車徒歩約15分、または中百舌鳥駅下車タクシー10分(難波駅から地下鉄御堂筋線も可)。
関西空港より:JR関空快速で三国ヶ丘駅にて南海高野線に乗り換え、白鷺駅下車、徒歩約15分、または中百舌鳥駅下車タクシー10分。

タクシーの運転手には必ず「府立大学しらさぎ門」と告げてください。キャンパスが広いので、他の門で降りると会場まで遠いです。

大阪府立大学     学術交流会館ホール会場地図


お問い合わせ先


第6回研究発表会世話人 八木孝司

問い合わせ先: 
           電話072-254-9862

2009/05/05 公開

近畿支部第138回例会・シンポジウムのご案内

※終了しました。

下記のとおり第138回例会・シンポジウムを開催しますので、多数の方のご参加をお願い申し上げます。
会員以外の方のご参加も歓迎します。

日時・場所

日時
2009年5月10日(日)13:00〜17:00
会 場
大阪市立自然史博物館 講堂
 (長居公園;長居東バス停近くの南側通用口から入場してください。)
 (展示をご覧になる方は、正面入り口から入館してください。)
参加費
無料
懇親会
例会終了後に懇親会を開催します。参加ご希望の方は5月5日までに金沢までご連絡ください。
会費4,000円の予定。
共催
渡りチョウを調べる会・日本昆虫学会近畿支部・大阪市立自然史博物館)

プログラム

近畿支部第138回例会(予定)

  1. ヤナギ類に潜るコハモグリガ   ○小林茂樹・広渡俊哉 (大阪府大院・昆虫)・黒子 浩 (阪南市)
  2. モモシンクイガの近縁種 Carposina niponensis の正体   ○那須義次(和歌山県)・玉嶋勝範(大分県)・吉松慎一 (茨城県)
  3. 滋賀県湖北地方での特殊生糸生産と邦楽器糸の絹セリシンの役割   寺本憲之 (滋賀県)
  4. japonica に対するシロウズスジグロシロチョウという新和名の経緯   松田真平 (大阪市)
  5. 大阪府内の都市公園におけるチョウ類群集の変化 ―19年前との比較―    ○川崎典晃・石井 実(大阪府大院・昆虫)
  6. クロマダラソテツシジミの2008年における兵庫県での分布の推移   ○森地重博・近藤伸一 (神戸市)
  7. 天川周辺のアサギマダラ   平 恵子(アサギマダラを調べる会)
  8. 池田市の五月山に飛来するアサギマダラ   今城香代子(池田・人と自然の会)

公開シンポジウム 15:30〜

  1. 特別講演 アサギマダラの化学生態あれこれ   本田計一(広島大学)
  2. 2008年のアサギマダラの調査成果報告   金沢 至(大阪市自然博)

お問い合わせ先

日本鱗翅学会近畿支部幹事長 金沢 至
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-23 大阪市立自然史博物館
    TEL:06-6697-6221, FAX:06-6697-6225
    
2009/05/01 公開

会誌の発送

今回の会誌の発送は、「やどりが」220号の編集作業が遅れているために、「蝶と蛾」60巻2号のみの発送となっております。
「やどりが」220号は、出来上がりしだい発送いたしますので、ご了承ください。

2009/04/22 公開

関東支部主催 「春のつどい」写真とレポート

会員ページで2009年3月に開催された関東支部主催 「春のつどい」の写真とレポートを公開しました。

2009/04/20 公開

日本鱗翅学会四国支部第14回例会のご案内

※終了しました。

毎年恒例となりました四国支部の例会を開催します。
特に参加申し込みなどは行っていませんので、当日お気軽に御参加下さい。

日時
平成21年2月22日(日曜日)11:00〜16:00(予定)
場所
愛媛県総合科学博物館 生涯学習棟 2階 第1研修室
(松山道西条インターより約5分)交通アクセスはこちらを参照

本年は以下のような演題を予定しています。

テーマ講演「最近増えたもの、減ったもの−四国の場合−」

四国4県で最近増えた、または減ったと考えられる蝶や蛾についての講演をしていただく予定です。

そのほかの演題

日本鱗翅学会東海支部  第140回例会のご案内

※終了しました。

日本鱗翅学会東海支部の第140回例会を以下のように行います。
三重昆虫談話会との合同開催です。ぜひ多数の方のご参加お待ちしております。
非会員の方参加大歓迎です。

日時・場所

日時
2009年3月8日(日) 13:30-17:00
場所
三重県教育文化会館 3F第2会議室
津市桜橋2丁目142 TEL. 059-228-1122 津駅から徒歩5分
参加費
無 料

講演

※他に一般講演が予定されています。

その他

事務局

枝 恵太郎 〒420-0047静岡市葵区清閑町13-12
(株)環境アセスメントセンター
e-mail:mail
TEL.054-255-3650 FAX.054-253-7891

関東支部「春のつどい」(2009)

※終了しました。

 関東支部恒例の「春のつどい」を下記の要領で開催いたします。
 皆様、どうぞお気軽にご参加ください。会員でなくても参加可能ですのでご興味のある方にも声をかけて下さい。

日時・場所

日時
2009年3月14日(土)13:00〜17:00 (開場 12:30)
会場
モンベルクラブ渋谷店Mont・bell5階サロン
   (場所は渋谷の東急ハンズの向いにあるお店(アウトドアショップ)の5階です。)
住所
東京都渋谷区宇田川町11−5モンベル渋谷ビル
電話
03−5784−4005
参加費
会員1,000円、非会員2,000円 (会場費・講演要旨代を含む)
(非会員の大学生・大学院生1,000円、高校生以下無料)
懇親会
会費4,000円 (大学生3,000円、高校生以下1,000円)
Mont・bell5階サロン (同じ会場です)

プログラム

    

一般講演

針谷毅 横浜市・川崎市内平野部におけるコムラサキの分布拡大について

三宅優子・加藤義臣 ダイミョウセセリ幼虫の成長にともなうシェルター形状の変動とシェルター形成行動

杉浦麻里子・加藤義臣 アカボシゴマダラ幼虫とゴマダラチョウ幼虫間における攻撃的相互作用

加藤義臣 アカボシゴマダラとゴマダラチョウにおける幼虫の光周反応の比較

橋本健一 モンシロチョウの光周反応に与える温度の影響と冬季の幼虫の生育

中臣謙太郎 植物の分子系統は蝶蛾の系統を反映するか(Zephyrus, Catocala,Notodontidae

工藤広悦 ウランバートル近郊の6月・7月・8月の蛾

中谷貴壽・池沢隆一・大島良美・根本富夫   キルギス、Terskey山脈の蝶


meeting
2007年秋のつどい会場風景

連絡先

お問い合わせ
石川和宏
〒158-0097 世田谷区用賀2-32-1  
株式会社 パスコ コンサルタント事業部 
環境技術一部 環境調査課
TEL:03-3709-6653
e-mail
企画・運営
日本鱗翅学会関東支部幹事会
担当評議員
石川和宏,栗山定,里中正紀,菅井忠雄,津吹卓,中谷貴壽,針谷毅,諸星重明,矢後勝也
幹事
宇野彰,長畑直和,長谷川大
顧問
大塚市郎,倉地正,瀬田和明,三橋渡
既に多数の方にご協力いただいておりますが、関東支部における「春」と「秋のつどい」等の葉書での案内を e-mail へ切り替えることに対しまして、ご協力頂ける方はアドレスを倉地(e-mail)までお知らせ下さい。
2009/02/03 公開

関東支部主催 「秋のつどい」レポート

2008年10月に開催された関東支部主催 「秋のつどい」のレポートを公開しました。

2009/02/03 公開

関東支部主催 「春のつどい」一般講演募集終了

2009年3月14日(土)に開催される関東支部主催 「春のつどい」の講演募集は2008年12月31日に締め切りました。

2008/12/31 公開

第55回日本鱗翅学会大会(福岡市)の写真集

会員ページで第55回日本鱗翅学会大会(福岡市)の写真を公開しました。

2008/12/11 公開

中国支部2008年度総会兼第10 回例会の報告および写真集

会員ページで中国支部2008年度総会兼第10 回例会の報告および写真を公開しました。

2008/12/09 公開

2009年 予定表

大会

11月7日(土)〜8日(日) ※終了
第56回日本鱗翅学会大会(名古屋市名城大学天白キャンパス)

アサギマダラプロジェクト

5月10日(日)15:30〜17:00 ※終了
アサギマダラプロジェクト公開シンポジウム(大阪市立自然史博物館)

自然保護委員会

10月3日(土)〜4日(日) ※終了
第8回自然保護セミナー(大阪市立自然史博物館)

信越支部

7月11日(土)〜12日(日) ※終了
松本市美ヶ原三城昆虫・植物調査(松本市美ヶ原三城 山荘ピリカ)

関東支部

3月14日(土) ※終了
関東支部 「春のつどい」(東京都渋谷区モンベルクラブ渋谷店5階サロン)
10月3日(土) ※終了
関東支部 「秋のつどい」(東京都渋谷区モンベルクラブ渋谷店5階サロン)
2010年3月13日(土)
関東支部 「春のつどい」(東京都渋谷区モンベルクラブ渋谷店5階サロン)

東海支部

3月 8日 (日) ※終了
東海支部:第140回例会(三重県教育文化会館)
8月22日(土)〜23日(日) ※終了
141回例会(静岡昆虫同好会と共催の採集例会)
(富士宮市猪之頭 民宿「朝霧ロッジ」)
12月5日(土) ※終了
支部年次総会と142回例会(名古屋市予定)

近畿支部

5月10日(日) ※終了
支部例会・講演会 (渡りチョウを調べる会・日本昆虫学会近畿支部との共催シンポジウム)
(大阪市立自然史博物館講堂)
6月20日(土)か21日(日)、27日(土)か28日(日) ※終了
三草山トラストのゼフィルス調査
8月1日(土)か2日(日) ※終了
アサギマダラマーキング調査(滋賀県びわ湖バレイ)
12月12日(土) ※終了
昆虫学会近畿支部との合同大会としての講演会(兵庫県立人と自然の博物館)

中国支部

11月21日(土) ※終了
支部例会(島根大学)

四国支部

2月22日 (日)  ※終了
第14回支部例会(愛媛県新居浜市)
2010年2月28日(日)
第15回支部例会

九州支部

12月5日〜6日(土・日) ※終了
日本昆虫学会九州支部・日本鱗翅学会九州支部合同大会(大分県別府市)
2009/12/ 7 更新

これまでのイベントのお知らせ

2008年

2008年度イベント過去ログ / 第55回大会(福岡)案内

2007年

2007年度イベント過去ログ / 第54回大会(新潟)案内

2006年

2006年度イベント過去ログ

2005年

2005年度イベント過去ログ / 第52回大会(藤沢)案内

2004年

2004年度イベント過去ログ / 第51回大会(松江)案内

2003年

2003年度イベント過去ログ / 第50回大会(高松)案内

2002年

2002年度イベント過去ログ / 第49回大会(青森)案内